Muito bom ポルトガル

ポルトガル-----日本ではちょっとマイナーな遠い国。でもどこかホッとする国。ポルトガル語の勉強メモや「へぇ〜」な記録を書き連ねるブログです。

リスボンで配車サービス「Cabify(キャビファイ)」が残念な唯一の理由

リスボンではUBERのほかに、アプリを通じた配車サービスを手掛けるスペインの「キャビファイ」も利用できます。キャビファイは楽天も出資していますね。

UBERに比べて、運転手になるためのルールが厳しいためかしれませんが、運転手は正装し、車内もとても清潔。しかも、小さなペットボトルの水を無料でくれます。その割に利用料金はUBERとほとんど変わりません。

正直なところ、UBERより快適なのですが、何が問題かというと、次の通りです。

 

配車を予約しても、ほとんど拒否される。つまり、利用したくても利用できない。

 

これは、UBERに比べて走っている車両数が圧倒的に少ないことが主因に思います。それと、配車願いが近距離の場合では、運転手も利益にならないと判断するのか、拒否しているように思います。

せっかくサービス自体はいいのに、オシイです。

サービスの質を維持するためなんでしょうが、利用できないならば、「UBERにしよう」と思ってしまいます。

あぁオシイです。がんばれキャビファイ!