Muito bom ポルトガル

ポルトガル-----日本ではちょっとマイナーな遠い国。でもどこかホッとする国。ポルトガル語の勉強メモや「へぇ〜」な記録を書き連ねるブログです。

中島選手、ポルト戦で鉄壁カシージャスからゴール

9月22日、ポルティモネンセの中島選手がポルト戦で決めたゴールは、ホームのポルトにとって307分ぶりの失点だったようです。中島選手の評価はうなぎ登りだと思います。 ちなみに今日、ごく普通のポルトガル人の年配男性が「ナカジマはとにかく速くてテクニッ…

ポルティモネンセ中島選手、フェイレンセ戦の大活躍にポルトガルメディアも絶賛

9月18日、中島翔哉選手の大活躍で、ポルティモネンセがフェイレンセに2-1で勝利しました。 19日のポルトガルのTVも、朝から夕方の時間帯のニュースまで、何度も何度も、この試合結果を伝えていました。 その度にゴールを決めた中島選手を絶賛する…

ポルティモネンセ中島選手、ベンフィカ戦の活躍にポルトガルメディアも注目

9月8日のベンフィカ戦、ポルティモネンセ中島選手の活躍をポルトガルメディアも詳しく報道しました。 残念ながらポルティモネンセは1-2で負けてしまいましたが、王者ベンフィカのホーム戦で、とてもいい試合をしたようです。 記事では中島選手の経歴も冒…

リスボンでUBER運転手が違う人を乗せて走り去っていった話(滅多にないけれど)

9月になりました。 まだまだ暑い日々ですが、朝晩はやはり涼しい風が吹き抜けていきます。 8月の長期休暇シーズンが終わり、リスボン市民も多くが仕事に戻ってきました。 ポルトガルの青空は本当に気持ちがいいですね。 ところで、リスボンで普及している…

中島選手加入のポルティモネンセ、公式サイトに入団会見時のVTR掲載

FC東京からポルトガル1部サッカーチームのポルティモネンセに入団したMF中島翔哉選手の入団会見の様子をまとめたユーチューブ向けのVTRが8月31日、同チームの公式HPで掲載されました。 www.portimonense.pt 中島選手のFC東京時代等のプレーと…

MF中島翔哉選手がポルティモネンセ入団-ポルトガルメディアの反応は?

サッカーJ1のFC東京に所属していたMF中島翔哉選手(23歳)がポルトガルの一部リーグ(プリメイラ・リーガ)所属のポルティモネンセでプレイすることになりました。 8月28日、同じく加入したスペイン人MFのUri Rosell選手とともに、入団記者会見…

ポルトガルのUBERで「経由地」を設定できて便利に!

ポルトガルも暑い日が続いています。 でも、とても乾燥しており、快適です。 朝晩は清々しい風が吹き抜けます。 観光にはすばらしいシーズンが続いています。 ところで、本日8月25日、ポルトガルで普及している配車アプリ「UBER(ウーバー)」に便利なサ…

リスボンで配車アプリ「mytaxi(マイタクシー)」が大して使えない理由

リスボンでは、配車アプリサービスとして利用できるのは、今のところ以下の3つです。 ①Uber(ウーバー) ②Cabify(キャビファイ) ③mytaxi(マイタクシー) 今回、③のMy Taxiの利用経験を報告します。 結論から言いましょう 使えません。 あまりおすすめし…

ポルトガルの夕焼け

ポルトガルは景色が美しい。 中でも夕焼けが美しい。 空が「焼ける」「燃える」という表現は、このためにあるんだろう、と思う。 この写真はパキスタン人やアフリカ人、ネパール人、中国人らが多いリスボンの下町「マルティンモニス地区」の近くで撮った。 …

世界遺産「シントラ」にあるマニアックな展望台

先日、リスボン近郊の世界遺産「シントラ」を訪れました。 リスボン市内から列車に乗って約40分です。 緑が多く、空気が大変きれいです。 太古からのパワースポットでしょう。 私は大好きです。 趣のある古い家屋が山際に点在しています。 訪れるたびに癒…

リスボンでUBER運転手から〇〇された話

ボンディーア(おはようございます)。 このブログ、元々ポルトガル語の勉強メモを載せようかと思って始めたのですが、これまでのアクセス履歴を見ると、結局は、ポルトガルへ観光に来られる方に読まれているんだと思うようになりました。 なので、最近はリ…

リスボンで試験導入されたuberPOOL(ライドシェア)を使ってみた話

8月のバケーションシーズンになりました。 ポルトガルは夏。そして、清々しい青空が続いています。 リスボン市民の多くが長期休暇に入りましたが、街中は観光客でいっぱいです。 治安も良く、ヨーロッパの中でも比較的物価の安いポルトガルは旅行先としてぴ…

リスボンで配車サービス「Cabify(キャビファイ)」が残念な唯一の理由

リスボンではUBERのほかに、アプリを通じた配車サービスを手掛けるスペインの「キャビファイ」も利用できます。キャビファイは楽天も出資していますね。 UBERに比べて、運転手になるためのルールが厳しいためかしれませんが、運転手は正装し、車内もとても清…

リスボンでUBERを手配したのにドライバーと会うことができなかった話(滅多にないけれど)

みなさん、こんにちは(ボア・タールデ)。 リスボン旅行では以下のエントリーで紹介したように、観光の移動にはUBERがかなり使えます。 私は日常生活でUBERをよく利用します。メーターを使わなかったり、ちょっとぼったくってきたり、猛スピードで駆け抜け…

リスボンでUBERを利用する際の9つのコツ ~空港から初めてのUBER利用を前提に~

みなさん、ボンディーア(おはよう)、ボアタールデ(こんにちは)、ボアノイテ(こんばんは)。 4月に入り、リスボンはすっかり春らしくなってきました。これから夜の8時以降も明るい日々が続き、ポルトガル観光にはすばらしいシーズンになります。 絵葉…

ポルトガルのポルトガル語のフォーマルなビジネスメールでよく使う表現41

ポルトガルのビジネスメールは、ブラジルに比べてかしこまった書き方をします。 そこで今回はよく使われるフォーマルな、丁寧な表現をまとめてみます。 手紙・メールのポルトガル語 [ 野中モニカ ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 語学・学習参考書 > 語学学…

リスボンのおすすめのゲストハウス~Gaspar House(ガスパール・ハウス)~

今度の連休、リスボンへ旅行に行ってみようかな。 個人で旅行計画を立てるような、ちょっと旅慣れたあなたなら、とりあえず、宿泊先はどのあたりがいいかな、なんて少し考えますよね。 そんなあなたにおすすめのゲストハウスを紹介します。 地球の歩き方には…

ポルトガル人コスプレイヤー写真集~ミスタサタンも~

11月17日から20日、リスボン市内でゲームショーが行われました。 歩くのも大変なほどの人混みでしたが、中でもポルトガル人コスプレイヤーの存在は一際目立っていました。 そこで今回は会場にいた気合の入ったポルトガル人コスプレイヤーを紹介したいと思い…

「あぁステキ♡」 リスボンで最高の夜を楽しみたいカップルにおすすめのレストランと観光プラン

ポルトガル旅行の楽しみといえば、やっぱり食事ではないでしょうか。 この国では、日本人の口にあう美味しい料理がたくさん味わえます。 るるぶポルトガルジャンル: 本・雑誌・コミック > 旅行・留学・アウトドア > 旅行ショップ: 楽天ブックス価格: 1,512円…

「出会う」encontrarのニュアンス~ブラジルとポルトガルの違い~

ポルトガル語の表現がブラジルとポルトガルでは微妙に異なることは良く知られています。 そこで今回はポルトガル語の勉強を始めて最初に学ぶ「encontrar(出会う)」の使い方を確認してみます。 ポルトガルの場合 Eu encontrei o Roberto em Lisboa. A gente…

リスボンでUBERが非常に使える10の理由

リスボンを訪れるならUBER(ウーバー)の利用をおすすめします。 一言で言ってしまえば、やはり安心・安全・快適・割安だからです。 [rakuten:book:17649272:detail] (別の関連エントリー(2017年4月1日付)は以下をご覧ください) lisboeta.hatenablog.com…

司馬遼太郎も訪れた漁港ラゴス~大航海時代の幕開けを告げた町~

るるぶポルトガルジャンル: 本・雑誌・コミック > 旅行・留学・アウトドア > 旅行ショップ: 楽天ブックス価格: 1,512円 ポルトガル南部アルガルヴェ地方の港町ラゴス―――。 定年退職したイギリス人やドイツ人の夫婦が多く暮らすのどかな町です。入江近くを歩…

ユーラシア大陸の南西端、サグレス岬で最高に癒される

ユーラシア大陸の南西端に位置するサグレス岬。 大陸の果つるところ 大海の始まるところ ポルトガルが生んだ大詩人カモンイス(1525?~80年)はこの地をこう詠みました。 でも、この岬、そもそもどこにあるかわかりますか。 イベリア半島が四角形だと…

英語で学ぶポルトガル語④ー家族に関する基本会話②~基本例文9選~

ポルトガル語だけでなく英語もできれば、仕事でもプライベートでも人生の楽しみや可能性はぐっと広がります。ということでこのシリーズの4回目です。 家族に関する表現を1回目に取り上げましたが、今回は少し難しい例文を以下補足したいと思います。 【表…

英語で学ぶポルトガル語③ー分かりそうで分からない挨拶の基本表現20選

ポルトガル語だけでなく英語もできれば、仕事でもプライベートでも人生の楽しみや可能性はぐっと広がります。似ている単語も多いですし、同時に学習することは十分に可能です。ということでこのシリーズの3回目です。 あいさつ(ファーストコンタクト)に関…

英語で学ぶポルトガル語②ー住宅に関する基本会話~よく使う表現22選付き~

ポルトガル語だけでなく英語もできれば、仕事でも、プライベートでも人生の楽しみや可能性はぐっと広がります。ということでこのシリーズの2回目です。 住宅に関する以下の英文をポルトガル語に訳してみましょう。答えは下部にあります。 応用が利きそうな…

ポルトガル産格安国産骨付豚肉でとんこつラーメン作りを試みるも、失敗に終わる

以前ポルトガルの国産豚肉の話を書いたのですが、もう一度だけ。 ポルトガルの大手スーパー「コンティネンテ」に行ったら骨付き豚肉の切り落とし650グラムが1ユーロでした。クーポン券の割引で結局0.7ユーロになりましたので100円弱です。 これを買ってきて…

クリスティアーノ・ロナウドを生んだマデイラ島の「風の谷」~地球を感じる絶景~

ブログの内容が今回もポルトガル語の勉強から離れていますが、今回はマデイラ島で感動した景色の写真を載せたいと思います。 この景色を一目見たとき、「あぁなんだかジブリ映画の舞台になりそうだなぁ」と思いました。たぶん、谷だからだと思います。エイラ…

ポルトガル語にもなった「Karoshi(過労死)」

電通の女性新入社員に関する報道が日本で続いていることを受け、ポルトガルのメディアで本件が報じられているか色々検索してみましたが、一つもありませんでした。 しかしながら、今年8月4日にポルトガルの週間紙エスプレッソの電子版が「過重労働で201…

リスボン動物園の入場料はなんと〇〇〇〇円超え。でも大人も楽しめる癒やし空間です。

リスボン動物園は意外に楽しいです。 動物たちとの距離がとにかく近いです。 この動物たちもポルトガルの雰囲気のためか、のんびりさを全開に醸し出しています。でも愛嬌は抜群です。 園内をぐるっと一周するテレフェリコと呼ばれる乗り物は日本の動物園も導…