Muito bom ポルトガル

ポルトガル-----日本ではちょっとマイナーな遠い国。でもどこかホッとする国。ポルトガル語の勉強メモや「へぇ〜」な記録を書き連ねるブログです。

クリスティアーノ・ロナウドを生んだマデイラ島の「風の谷」~地球を感じる絶景~

ブログの内容が今回もポルトガル語の勉強から離れていますが、今回はマデイラ島で感動した景色の写真を載せたいと思います。

f:id:lisboeta:20161021071715j:image

この景色を一目見たとき、「あぁなんだかジブリ映画の舞台になりそうだなぁ」と思いました。たぶん、谷だからだと思います。エイラ・ド・セラードといいます。吹き抜ける涼しい風が気持ちいいのです。

 

マデイラ島リスボンから南西約1000キロにあります。英格安航空会社イージージェットリスボンから往復1人150ユーロ弱だったと思います。1時間半くらいで到着します。

 

マデイラの中心都市フンシャルから内陸へ北西約20キロの山道を進むとこの小村クラル・ダス・フレイラスを一望できるビューポイントにつきます。フンシャル市内から出ている半日観光ツアーで行けます。

 

この村の名前は修道女の避難場所という意味とのこと。1566年、フランスの海賊の攻撃から逃れるため、フンシャルの中心市街地にあるサンタ・クララ修道院の修道女がこの村に隠れたと伝えられています。

 

この景色を生で見られるウェブカメラを見つけました。リンクは以下の通りです。

 

http://www.netmadeira.com/webcams-madeira/eira-do-serrado/partilha

 

マデイラは地球のダイナミズム、自然の偉大さが感じられます。そういえばマデイラ島クリスティアーノ・ロナウドの出身地ですね。空港に土産がありました。

 

f:id:lisboeta:20161021075257j:plain 

それでは。