Muito bom ポルトガル

ポルトガル 一度訪れたら必ず心落ち着く、美しい欧州の小国です。ポルトガル在住の日本人男性がいろいろ気になった情報を書き連ねるブログです。

リスボンのおすすめのゲストハウス~Gaspar House(ガスパール・ハウス)~

今度の連休、リスボンへ旅行に行ってみようかな。

個人で旅行計画を立てるような、ちょっと旅慣れたあなたなら、とりあえず、宿泊先はどのあたりがいいかな、なんて少し考えますよね。

そんなあなたにおすすめのゲストハウスを紹介します。

地球の歩き方には載っていない穴場です。

それは、Gaspar House(ガスパール・ハウス)です。

 

(公式ホームページ)

http://www.gasparhouse.pt

 

落ち着いたリスボン市民が多く暮らす、国鉄ローマ・アリエイロ駅、地下鉄アリエリロ駅に近接し、リスボン空港からもタクシーで10分弱の好立地にあります。

中心観光地のコメルシオ広場へは緑線の地下鉄アリエイロ駅から1本15分程度です。

ユーラシア大陸最果ての地「ロカ岬」への移動拠点になる世界遺産の街「シントラ」へもこの国鉄ローマ・アリエイロ駅から電車で1本約40分程度(2本/時)です。

逆方向に向かえば、98年のリスボン国際博覧会会場になった近代的な景観のオリエンテ地区に10分弱で到着します。

ゲストハウスの近くには、地元の人たちが利用する手軽で美味しいレストランもたくさんあります。観光地ではないリスボンっ子の落ち着いた日常生活を体験できるエリアです。

20代後半からドイツに20年以上暮らしていたポルトガル人オーナーのガスパールさんが2015年にオープンさせた新しいゲストハウスです。

このガスパールさんの人柄が本当に温かく、すばらしいのです。きっと癒されます。人生のこと、仕事のことでもなんでも、あなたの悩みをそっと相談してみたら、きっと優しく、示唆に富んだ言葉とともに、心から励ましてもらえると思います。英語も堪能です。美味しいレストランや観光情報も丁寧に教えてくれます。

朝食は、ガスパールさんの田舎のお母さんがつくってくれた手作りのはちみつやクッキーなどを味わえます。室内も水回りもとても清潔です。

01_twin.jpg

01_mignon.jpg

01_Confort.jpg

02_Confort.jpg

03_Confort.jpg

02_mignon.jpg

04_Confort.jpg

 

【共用のリビングスペースで、ガスパールさんや他の宿泊者との交流も楽しめる】

f:id:lisboeta:20170206043253p:plain

宿泊料金は80~140ユーロくらいと、中心観光地にある宿に比べればとてもリーズナブルです。価格以上の価値があります。

入口がやや分かりにくく、アンティークなエレベータにも最初驚きますが、それが穴場感を醸し出しています。

大人の個人旅行者の方にはきっと満足できるゲストハウスだと思います。

各種予約サイトも利用できますが、問い合わせ用の代表メールアドレスを張っておきます。

info@gasparhouse.pt

 

それでは皆さん、Boa viagem !(よい旅行を!)