Muito bom ポルトガル

ポルトガル 一度訪れたら必ず心落ち着く、美しい欧州の小国です。ポルトガル在住の日本人男性がいろいろ気になった情報を書き連ねるブログです。

MF中島翔哉選手がポルティモネンセ入団-ポルトガルメディアの反応は?

サッカーJ1のFC東京に所属していたMF中島翔哉選手(23歳)がポルトガル一部リーグ(プリメイラ・リーガ)所属のポルティモネンセでプレイすることになりました。

8月28日、同じく加入したスペイン人MFのUri Rosell選手とともに、入団記者会見に臨み、抱負を述べました。

ポルティモネンセは、FW金崎夢生選手も近年所属したチームで、本拠地はポルトガル南部アルガルヴェ地方の観光リゾート地として知られる「ポルティマォン」です。 

リスボンから電車で4~5時間程度の距離です。夏は格好のバカンス地として賑わうだけでなく、リタイアしたイギリス人やフランス人などもこの地域に多く暮らしています。

せっかくですので、中島選手の入団会見に対するポルトガルメディアの反応を調べてみました。29日までに見つかった主な現地報道はサッカー専門紙による以下の記事2本でした。

 

①Mais Futebol紙

Portimonense: reforços Nakajima e Rosell já podem jogar na Luz | Maisfutebol.iol.pt - Clube algarvio apresentou dois reforços para o meio campo antes da receção ao Marítimo

 

②A Bola

A BOLA - Nakajima apresentado com Rossel (Portimonense)

 

詳しく伝えていたのは①の「Mais Futebol紙」の記事です。

そこで、中島選手に関する部分を訳してみました。

このチームが中島選手に期待していることが伝わってきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ”中島は日本以外でプレイするのは初めてだが、ポルティモネンセのことを既に良く知っていると述べた。「どんな攻撃的なポジションでも」プレイできる用意があると述べた上で、「このチームのことを勉強した。そして僕のサッカーがチームのプレイスタイルに合っていると思った」と語った。

 この日本人選手はさらにポルティマォンの最初の印象に満足し、1年前に欧州のチャンピオン(ユーロ2016)になったこの国(ポルトガル)にいられることに喜びを示した。その上で「ポルトガルのサッカーは攻撃的で僕のプレイスタイルに合っている。ここで選手として成長できることを期待している」と述べた。

 トレーナーのヴィトール・オリヴェイラは隣でこの2人の選手の能力を強調した上で、既に2人が次のベンフィカ戦(9月11日)に臨めるだけの準備をしているとしつつも、(9月2日の)タッサ・ダ・リーガ(2次ラウンド)のCDシャヴェス戦に臨むのはまだできないだろうと明らかにした。「我々は更にチームを強くするために(移籍)市場に注意を払っているが、この2選手は能力が高く、また、人柄も良く、我々のサッカーに価値を加えてくれる」と語った。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ベンフィカといえば、リスボンを本拠地としたポルトガルの名門で、現在、プリメイラ・リーガを4連覇中の強豪チームです。

中島選手が注目度が大変高いこの試合に出場し、さっそく得点を上げることがあったら、ポルトガルメディアの注目も一気に集めることになると思います。

中島選手がこの地で活躍され、更なる舞台に進まれることを期待したいです。

 

 

追記:あとから、ポルトガル国営放送「RTP」も中島選手の加入を伝えていたことが分かりました。

Rossel e Nakajima apresentados como reforços do Portimonense - 1.ª Liga - Desporto - RTP Notícias